2017年春アニメ

覆面系ノイズのアニメが思ってた以上に面白かった。
あの続きも気になったので、まずはお試しで1巻を買ってみました。面白かった。
次は2回目のお試しで、2巻購入。面白かった。
次は3,4,5巻購入。面白かった。
次は6,7,8巻購入。面白かった。
次は、いい加減最新巻まで買えよ、と思いながら
9,10,11,12巻購入。帰宅後、13巻が最新巻になることを知り買い忘れたーーと心の中で叫んだ。ちなみに面白かった(笑)
13巻は、まだ読んでいない。忙しくて、という理由と、読み終わったら続きが読みたくなるんだろうな~でも続きはしばらくは出ないんだよね~と思って、まだ読んでいなかったり。

まずはお試しで1巻を買って、続刊をちょっとずつ買ったいるうちにうっかり戦艦揃ってしまった、というパターンが過去数十回くらいした記憶があるよ(-_-;)

ポーの一族の新刊が出た。40年ぶりらしく、絵柄は変わったけど、なんだか懐かしくなったので、帰省した時に昔の本を読もうと思ってます。
そう思ったら、他の作品もなんだか読みたくなってきましたよ(笑)

|

幼女戦記は面白いようです

毎回のことですが久しぶりの更新です。

「幼女戦記」テレビアニメが始まりました。
実は、アニメ化になると分かった時から楽しみにしてました。
どんな内容の話なんだろうって気になってたんですよね~。

かなり前から「幼女戦記」の本があるのを知ってました。
私は別に幼女好きではないけど(基本的に子供嫌いなので)ただ、記憶に残るタイトルですよね。
本屋に行くたびに目に留まるので、売り場のどこに本があるのかも覚えちゃいました。略図も描けますよ♪
見かけるたびに気にはなるけど、でもあの分厚さなので、なんとか手に取らずに済んでいました(私は未読の本を結構抱えていたので・・・)が、見つけてしまったのです。「幼女戦記」のコミックを! これは買わないと!と早速購入。

内容は・・・サラリーマン転生、戦争、孤児、生きるために軍人になり、魔法あり、神様ありのがんばるかわいい幼女(中身おっさん)の話でした。
 
さて、コミックを読み終わった私は、こんな話なのか~なかなか好みと思い、「幼女戦記」の小説を買いました。あの分厚さ、買うにはちょっぴり勇気が必要でした。

さて、小説は・・・ちょっとライトとは言いにくい感じでした。
私の読書場所・時間は、ほぼ通勤電車の中で約15分前後×行き帰りの時間と家の中で持ち歩いて手が空いた隙に数ページでも読む、くらいの時間しかないので、大抵の本は、急ぎ気味で読んでます。

しかし「幼女戦記」はちょっと丁寧に読まないと、話の内容がわからなくなってしまいます。戦争用語?に詳しいわけでもないので、時々??となってしまいますが、中々楽しく読めるようになってきました。只今2巻目に突入しましたー。

話の舞台はヨーロッパの世界大戦のイメージかな~。
しかし、幼女って単語も不思議ですね。サラリーマンの転生先が異世界の中身おっさんの少年だったら、さほど興味もわきませんが、幼女の皮をかぶっているなら、中身がおっさんでも、ちょっと興味がわきますね(笑)

今日も帰りの電車の中で本読むぞーー分厚いからかさばるのが難点だけどね~。

|