« 今年の連休日記 3 | トップページ | ああ、タイトルが・・・ »

今年の連休日記 3

続き!

レイアウトok

出した本も、本棚に詰め込んだ。

満足満足(#^.^#)

だけど・・・・・・・

ねえ、なんで、レジャーシートの上に本がまだ山積みになってるの(;´Д`)
・・・・・・・・・
・・・・・・・・
ええ、元々本棚に入ってなかった本たちが片付けが終わっておりませんでした・・・

さあ、本棚に入ってなかった本の整理の開始だー(;´Д`)

暗くなる前に片付けなくちゃ~~~(>_<) 

なんとな~く同じタイトルの本を集めるようにして、

とりあえずは、本棚の上に積んで積んで積んで~♪

と、なんとか片付けたのでした。

そして夜、レイアウト、あれでよかったのかと悩み・・・翌朝、やっぱり窓は開け閉めできるようにしなくては!

と思い立ったので、2台並べた横長の本棚を1台移動することにしました。
移動先は、右側の壁の窓下です。
移動にあたって・・・・・また、本棚から本を出しました。
重い・・・腕が筋肉痛・・・でもがんばりましたよ。
手前の奥側は、高いの、その横に横長(窓の前)、
その後ろに高いの、横長の左側は空けておく。
なんとか、窓のカギに手が届くようになりました。
これで、本棚の移動は、終了。
ああーーやったよ、私。がんばった、私。

さあ、あとはバラバラな本を並びなおすかーです。

背の高い本棚の本も並び替え。ひどくバラバラに入ってましたから。

そういえば・・・
この本棚は買った当初からちょっとやっかいでした。
下の方は、A5サイズを2段にして、あとはマンガ、小説を
置けるように棚板の配置を決めたのですが・・・
ダボをいれる穴の高さ?配置?が微妙なんです。
棚板を配置し、さあ~入れるぞーーー
・・・・ん? 入らない・・・高さが・・・・本の方がちょっぴり大きい・・・・・
うーん・・・棚板の位置を変えると、他の棚の高さが狭くなり・・・・
小説を置く手もあったけど、マンガの方も入れたい!
でも、やっぱりダボ穴の方が微妙すぎだーーーーと
怒りまくったことを覚えています。

だってね~普通にマンガは、出版社によっては、
1~2ミリ位高さの違いがあるけど、
だいたい同じくらいの大きさってみるじゃないですか。
B6サイズの本は別でいいんです。
だけど、この本棚の棚板のダボ穴の配置のおかげで・・・
たった1~2ミリの差のおかげで、入れらるマンガが制限されたのです!
この棚板には、講談社系、秋田書店系を入れるしかなく、
集英社系、小学館系は入らず・・・・
無理に押し込むことは出来るけどグニャって・・・( ノД`)シクシク…

背の高い本棚は、出版社別に入れる棚を変えなければいけないのが面倒だったりします。

さて、本題に戻って、背の高い本棚は、出版社別に並べることになるのですが、

バラバラになった本は、同じところに戻すことが出来ず

・・・・どの段に入れたか忘れてしまったので・・・・

長編の完結ものを並べていたけど・・・・と思ったけど、巻数とか揃えるのも面倒・・・

外にはまだ本が積んであるので・・・連休も残り数日、予定より二日多く滞在することにしたけど、

細かくやるのは厳しいので、おおざっぱに片付けることにしました。

続く 次は連休日記最終回かな~

|

« 今年の連休日記 3 | トップページ | ああ、タイトルが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事